タバコで歯に黄ばみが着く原因とは?簡単に取る方法と予防策をご紹介!

タバコを吸っている事が原因で、歯に付いた黄ばみ が
目立つ様になってきた・・・
 

・毎日歯を磨いているのに 黄ばみが取れない
・手っ取り早く黄ばみを取る方法はないか?

・綺麗な歯にしたいけど、タバコがやめられない・・・

 

あなたは、どうしてタバコを吸うと歯が黄ばむのか?
その原因を理解していますか?
 
 
・タバコの 黄ばみとはどういったものなのか?
・何が原因で、黄ばみやすい歯になっているのか?
 
 
これらの原因を知る事で
日々どの様に予防をすれば良いかわかる様になります。
 
中には、歯についた頑固な 黄ばみ をとにかく落としたいからと
研磨剤入りの歯磨き粉を使用して毎日ゴシゴシと力強く磨いている人も
多いようですが・・・
それでは、適切な処置、予防とは言えません!
 
歯にダメージを与えてしまうと余計に歯の黄ばみの原因に
繋がりますので注意してください!!
 
そこで今回は
(タバコで歯に黄ばみが着く原因)(綺麗な歯にする為の適切なケア、予防策)
についてご紹介していきます。
 

タバコで歯に黄ばみが着く原因

・黄ばみの原因
 
歯が黄ばんだり、茶色く変色してしまう原因はタバコの「タール」によるものです。
 
タバコに含まれる「タール」とは・・・
 
タバコの葉っぱに含まれる有機物質が燃え 煙となり発生します。
色は黒く粘着性が強いのが特徴です。
 
 
タバコを吸った後のフィルターや、部屋の壁紙が 黄ばみ汚れてしまうのも
煙に含まれる 「タール」が原因だと考えられます。
 
 
1度タバコを吸ったからと、突然歯が 黄ばみ変色するとは考えにくいですが
長年の喫煙生活によって 徐々に歯が黄ばみ「ヤニ」が蓄積されいきます。
 
 
「蓄積されるってどういう事?」
「毎日歯磨きしてても蓄積されるの?」
 
 
なんて疑問に思いますよね・・・
 
 
実は、歯についた黄ばみ「ヤニ」 が 蓄積されてしまう原因は
 
 
タバコに含まれる「タール」と 唾液に含まれている「ペリクル」といった
成分と深く関係しているみたいです。
 
 
・ペリクルとは?

 
歯の表面は、刺激や細菌、虫歯から歯を守ろうと
「ペリクル」といった唾液の膜が常に歯面にバリアを張ってくれています。
 
 
また、汚れや 細菌が「ペリクル」に付着する事で
歯垢(プラーク)へと変化し、簡単に洗浄が出来るように働いてくれます。
 
 
しかし!
 
「ペリクル」自体も粘着性が強いのが特徴で「タール」とは
大変結びつきやすいという欠点があります。
 
 
 
「タール」と結合してしまった「ペリクル」は粘着性を更に増してしまい
歯磨きでも落とす事が大変な状態になってしまいます。
 
 
その頑固な黄ばみを、一般的に「ヤニ」と呼ばれています。
 
 
歯磨きの磨き残しで、落ちなかった黄ばみ「ヤニ」の上に 更に新しい
「ペリクル」が膜を張ります。
 
それらの繰り返しで「ヤニ」が重なり徐々に 歯の黄ばみが増すという事です。
 
毎日しっかりと歯を磨いているつもりでも頑固な黄ばみ「ヤニ」は簡単には取れず
 
 歯の隙間や根元などの磨き残しが多い部分に蓄積しやすくなっています。
 
 
・喫煙で、黄ばみ が付きやすい歯になっている?

 
 
タバコに含まれる「ニコチン」にも、歯を黄ばませる大きな原因があります。
 
それは、歯や口内環境を整える事で必要不可欠な「唾液」に関係してきます。
 
 
あなたは日頃
「口が乾きやすいな」「口の中がネバネバしているな」
そう思うことはありませんか?
 
 
実は、タバコに含まれる「ニコチン」が、体や脳に 刺激を与えてしまい
 

・血行が悪くなる・自律神経が乱れる・免疫力低下・ストレスを抱える

 
これらの症状により
唾液の分泌量が減り、唾液の質まで を落とす事になっているのです。
 
 
タバコの「ニコチン」が原因で
歯や口内環境を整える大切な唾液の働きが衰えてしまい 
 
歯の着色予防や 歯の表面の修復効果が働かず
歯が黄ばみやすい状態になってしまうのです。
 
 
また、口臭、虫歯、歯周病といった問題にも関わってくるので
唾液のコントロールには 十分に注意しておかなくてはいけません!!
 

唾液の効果
 
  • 歯の表面を保護する
  • 歯垢を洗い流す
  • エナメル質の修復
  • 柔らかくなった歯を固くする
  • 酸化した口内を中和する
  • 詰まった食べかすを除去する 
  • 細菌の増殖を抑える  
  • 口内全体を保護する
  • 美味しさを感じる
唾液には、これ以上にも優れた効果が沢山あると言われています。
 
 
 
では、どの様にして歯についた頑固な黄ばみ「ヤニ」を落とせばいいのか
また、綺麗な歯を保つために 予防はどうすれば良いのか?
 
 
これらを ご紹介して行きます。
 

歯の黄ばみ「ヤニ」を取る方法は?

 
タバコを吸っている事で 歯に蓄積されてしまった頑固な黄ばみ「ヤニ」
歯磨きでは簡単に落とす事ができないと 嘆く方も多いかと思います。
 
もし、歯の黄ばみ「ヤニ」を手っ取り早く落としたいのであれば・・・
 
 
やはり歯科医による歯のクリーニングの治療を受けることが適切です。
 
 
歯のクリーニングとは
歯医者やデンタルサロン などで専用の機械や器具、ブラシを使い
通常では落とす事ができない歯石までも綺麗に除去してくれる治療になります。
また、虫歯予防、口臭予防にも繋がりますので
定期的に通われる方も多い様です。
 

・歯医者でのクリーニング

歯医者でのクリーニングは、保険適用する事ができます。
比較的に安くクリーニング治療を受ける事が特徴です(3,000円前後)
 
歯医者にもよりますが、保険適用でのクリーニングは歯周病予防の治療として行う事が多く「歯石の除去」「簡単な黄ばみ除去」がメインになっている事が多いです。
 

・デンタルサロンでのクリーニング

 
こちらでは、自費治療となるクリーニングがメインとなります。
金額は、それぞれのサロンによって値段が異なるのですが(10,000円〜20,000円)
の間でクリーニングを行う事が可能です。
 
少々金額は高めですが、歯医者とは異なり
「頑固な黄ばみ」「ヤニ取り」「ツヤ出し」といった
 
豊富なメニューでしっかりと歯のクリーニングを行ってくるのが特徴です。
最近では、美容室やエステサロンに通う感覚で 行かれる方も増えてきている様です。
 
 
↓デンタルサロンでは
基本的にこれらのメニューが受けられます。
 
  • 唾液腺のマッサージ
  • ヤニ、茶渋取り
  • スケーリング(歯石取り)
  • 歯間の洗浄(フロッシング)
  • 歯面研磨(PMTC)
  • 歯のコーティング
  • 舌のクリーニング
  • 口臭ケア
  • フッ素塗布(虫歯対策)
 
手取り早く綺麗な元の歯に戻す為には、
歯医者やデンタルサロンでの
クリーニング治療がオススメです。
 

・ホワイトニング用の歯磨き粉

ホワイトニング用の歯磨き粉を使用する事で
ある程度の黄ばみ「ヤニ」を落とす事はできるのですが
 
即効性はなく、継続して使用する事で徐々に効果が現れるものです。
 
 
どちらかと言えば、歯の着色予防として 使用するのがベストかと思います。
 
 
ホワイトニング の歯磨き粉にも2種類のタイプがあります。
 
 

研磨剤成分を含むペーストタイプ

 
薬局でも比較的安く購入する事ができます。(1,000円 〜1,500円)
ただし、研磨剤成分を多く含む商品が多いので使用する際は
注意しなくてはいけません。
 
「研磨剤」「清掃剤」といった成分は
歯についた 黄ばみや汚れ を落とす事に優れているのですが
 
強く磨きすぎると 歯の表面のエナメル質を傷つける恐れがあります。
 
歯のエナメル質に細かな傷が増えてしまうと
その傷に着色が染み付きやすくなります。
 
また、毎日の使用も、歯を傷める原因となるので
間隔を開けて 使用しなければいけません!
 
 
人気商品(アパガードリナメル )

ホワイトニングの歯磨き粉で有名な、アパガードですが
ここでのオススメは アパガードシリーズの「アパガードリナメル 」です!
 
特徴としては、研磨剤成分が非常に細かく、薬用ハイドロキシアパタイトを含む歯磨き粉の為 歯の汚れをしっかりと落としながら、歯についた傷の修復までしてくれる優れものです。
タバコを吸う人には、オススメのホワイトニング歯磨き粉です。
 

研磨剤を含まないジェルタイプ

 
薬局ではホワイトニングタイプの歯磨きジェルは、あまり販売されておりませんが
ネットでは、最近多くの歯磨きジェルが登場してきています。
 
(3,000円〜5,000円)と少々値段は高いのですが、
 
研磨剤成分の代わりに歯の汚れを浮かす成分
(ポリリン酸na、ピロリン酸na、DLリンゴ酸na など)
などがメインで多く配合されており、歯の黄ばみを取る効果にも期待ができそうです。
また毎日継続的に使用する事ができるのも歯磨きジェルの特徴の一つです。
 
 
人気商品(ディノベート デンタルホワイトプロ )

 
歯磨きジェルで人気高い商品はいくつかありますが、
その中でも 頑固な黄ばみに対しては「ディノベートデンタルホワイトプロ」
1番人気の商品でした!
 
楽天ランキングヤニ取り部門1位 
楽天ランキングデンタルケア部門1位
@コスメオーラルケア部門1位
 
ネット通販でしか購入する事ができないのが残念ですが、公式サイトでは
(楽天)(Amazon)よりお安く購入する事ができます。
 

みがいた感がワカル【ディノベートデンタルホワイトプロ】の公式サイトはコチラ

 
 
 

黄ばみを予防する方法!!

歯を綺麗にする事は、クリーニングや、ホワイトニングの歯磨き粉を使用する事で
解決できるのですが
 
喫煙を続けている限りは 歯の黄ばみ の原因
悩ませる事になります。
 
 
いつまでも綺麗な歯を守る為に 今からご紹介する予防対策を 心がけてください!!
 

・歯磨き習慣を改善して毎日しっかりと予防!

歯磨きの基本は、歯垢(プラーク)の除去です。
 
先ほどもお伝えしましたが、「ペリクル」に結びついた「タール」は歯垢よりも
粘着性が強く頑固なため、1本1本丁寧に磨く事が大切にです。
 
ゴシゴシと全体的に磨く事は、磨き残しが増え
歯を傷つける原因になりますので注意してください!
特に、歯と歯の隙間や 歯の根元の磨き残しには気をつけてください。
 
できるだけ力を抜いて、音を立てない様に
ブラシを細かく動かす事を意識してください。
 
また、磨く順番を決めて、鏡を見ながら磨くと丁寧に磨く事ができますので
是非、取り入れて見てください!
 
 

・歯ブラシを使い分ける!

 
歯を丁寧に磨く為にも歯ブラシを使い分けるのも効果的です。
 
歯ブラシはそれぞれ大きさや形が違うのですが
基本的に頭が小さく ブラシが柔らかいタイプを選ぶ様にしてください!
 
 
小回りが効き 歯並びが悪いところも磨きやすくなります。
 
 
毛先が細くなっているタイプ
歯と歯の隙間や、歯周ポケットについた歯垢を落とす事に優れております。
 
 
 
毛先が平らになっているタイプ
歯の表面の歯垢や着色を落とすのに効果的です。
逆に歯の隙間の汚れは落としづらいです。
 
 
 
ワンタフトブラシ
歯の裏や、奥歯の裏、歯並びが悪い箇所に効果的に磨く事ができます!
1本は備えていても良いと思います。
 
 
・もちろん電動歯ブラシもオススメです!
 
とくに「音波ブラシ」「超音波ブラシ」といったタイプがオススメ!
 
これらの効果は(毎分2万回〜4万回)といった超高速で振動する為
歯の隙間や歯周ポケットの歯垢も振動の効果によりブラッシングできるとされています。
 
 

・加熱式電子タバコに変える

 
加熱式電子タバコの(アイコス や グロー)は、通常のタバコに比べ
タールが9割以上カットされていると言われています。
 
その分、歯も黄ばみにくいと考えられます。
 
健康のためにもこの際、加熱式電子タバコに
切り替えて見ても良いのではないでしょうか?
 
また タール0、ニコチン0 と言った加熱式電子タバコもあるので
気になる方はチェック して見てください!↓

 

・唾液の質を上げ分泌量を増やす事で 予防ができる!

タバコの煙に含まれる、ニコチンの作用によって
唾液の分泌が減り 質が落ちる事は 知っていただけたかと思います。
 
タバコを吸う人は、特にお口の乾燥には注意してください!
 
効果的な対策としては
 
タバコを吸った後はできるだけお口を濯ぐ習慣を取り入れてください!
口内や歯に こびりついたタールやその他の有害物質を早い段階で洗い流しましょう。
 
 
・唾液の分泌をよくする対策
  • 鼻呼吸を意識する
  • 食事はよく噛んで食べる
  • ガムを噛む
  • 口内で舌を回す
  • 小まめに水分補給をする
 
これらの対策でしたら、どこでも簡単にできるかと思います。
口内にサラサラの唾液が分泌される様に、これらの対策を意識して見てください!
 
質の良い唾液がしっかりと分泌される事で、歯の修復効果、着色予防効果がありますので、お口が乾燥しやすい人はしっかりと対策する事をオススメします!
 
 

まとめ

バコによる歯の黄ばみ「ヤニ」は、歯医者やデンタルサロンで
歯のクリーニングをすれば手っ取り早く取る事ができます。
 
また ホワイトニングの歯磨きジェルを使用する事でも
ある程度は 黄ばみを落とす事ができます。
 
しかし綺麗な歯を保つためには
汚れや着色から、歯を守る事も大切です!
 
お口の乾燥を防ぎ、適切な歯磨き習慣を取り入れる事だけでも
予防ができる様になります。
 
最後までご覧いただきありがとうございました。
 
 
歯のクリーニングなら「ホワイトエッセンス」!!
 
全国に165院もある デンタルクリニック「ホワイトエッセンス 」では
歯のクリーニングから、ホワイトニングまで、メニューは豊富で
様々な歯の悩みを解決してくれます。
 
簡単にオンライン予約ができますので
まずは無料のカウンセリングをしてみませんか?
 
公式サイトはコチラをクリック↓

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す