「疑問」電動歯ブラシにホワイトニング効果はある?ない?

最近では、電動歯ブラシに関心を持つ方が増えてきている様に思います。
 
特に、人気商品の 使用者の口コミをみてみると
「歯が白くなる」「ホワイトニング効果に優れている」
と書かれておりますが、電動歯ブラシのホワイトニング効果とは
いったいどこまで、効果があるのか疑問に思いますよね・・
 

「歯の黄ばみが取れるって事?
 
「まさか、使うだけで歯が白くなるとか??」
 
本当の効果はいったい どうなのでしょうか・・・?
 
因みに、これらの効果に優れた電動歯ブラシは数万円といった
高価なモノが多いので慎重に選らびたいところです・・・
 
そこで今回は、ホワイトニング効果に優れていると話題になりつつある
電動歯ブラシの本当の効果と、その必要性について調べて見ましたので、
ご紹介していきます。
 
購入前の 参考になりましたら幸いです。
 

電動歯ブラシのホワイトニング効果とは・・・

「電動歯ブラシは、ホワイトニング効果があるよ!!」
なんて聞くと ついつい期待してしまうのですが、、
 
実際に 人気商品を調べてみたところ実際の効果は、
確実に歯が白くなるという事ではありませんでした。
 
 
因みにホワイトニングとは? 
ホワイトニング(いわゆるブリーチング)は、過酸化水素が分解する際に発生するヒドロキシラジカルやヒドロペルオキシラジカルなどのフリーラジカルが、歯の着色有機質の二重結合部分を切断し、低分子化することにより起こる「無色化」により、歯の明度を上げることにより白くする方法である。ウィキペディアフリー百科事典「ホワイトニング」最終更新 2017年3月1日 (水) 15:45
 
 
調査した人気商品の詳細
 
フィリップス
・ソニッケアーダイヤモンドクリーン
 
パナソニック
・音波波動歯ブラシドルツEW-DP51
 
ブラウン
・オーラルB ジーニアス9000
 
 
 
様々な電動歯ブラシの中でも
 
音波式ブラシ、超音波式ブラシといったタイプが
ホワイトニング効果に優れていると言われている
 
電動歯ブラシの様ですが
これら電動歯ブラシの実際の効果は
 
毎分(2万〜4万回)といった高速振動で歯を磨き上げ
歯に直接ブラシが当たっていない箇所にも
 
音波の効果周囲3ミリ程度なら汚れを落とす事が可能とされています。
 
 
その為磨き残しも減り、効率よく歯垢を除去する事が可能になっており
 
 
また高速振動の効果により、力を入れず優しく歯を磨く事ができる
といった効果があるとわかりました。
 
ホワイトニンング効果に優れていると言われるのは
 
 
歯を白くするのではなく、、
 
 
これらの効果で、歯の黄ばみ対策が手磨きよりも
効率よくできるといった事の様ですね。
 
 
 

電動歯ブラシの必要性は?

歯の黄ばみ対策としては、これらの電動歯ブラシを
使用する事は、非常に効果的のようですが
 
 
今までの生活で蓄積されてきた
歯の黄ばみや歯石に 対しては
 
歯磨きで除去する事は困難だと言われています。
 
さすがに、個人差はあると思いますが、
 
歯は突然 黄ばむものではなく
 
飲食物やタバコなどの汚れが日々蓄積されている事が原因 であったり
 
間違えた歯磨き習慣で、歯を傷めてしまっている事が原因
 
 
歯の奥へと着色汚れが 染み付いていくことで
徐々に歯の黄ばみが目立つ様になってくると言われています。
 
 
 
「昔は歯が綺麗だったのに、最近なんだか歯が黄色くなってきた」
なんて思う様になるのもその訳です。
 
 
とくに、20代後半〜30代にかけて歯の黄ばみが目立ち出し
悩む方が非常に多いと言われています。
 
歯が黄ばむ原因や対策方法 はコチラの記事で詳しくご紹介しています!
 
 
今後の、歯のメンテナンス用、黄ばみ対策用として
音波式、超音波式といった電動歯ブラシを使用していくのは
効果的だと思いますが。
 
 
「今まで蓄積されてきた歯の黄ばみを落としたい」
「歯の色をとにかく白くしたい」
 
 
 
これらの理由で購入するという考えは避けていた方が
いいかと思います・・・
 
 
今現在、あなたが歯の黄ばみに悩んでいるのであれば
まずは 歯の黄ばみを しっかり落とす事が先決になるという事です。
 
 
その後、しっかりと正しく歯のメンテナンスを
心がけていく様にしましょう。
 

歯磨きでは落ちない 頑固な黄ばみを落とすには?

「ホワイトニング歯磨き粉」「ホワイトニング歯ブラシ」
「ホワイトニング消しゴム」など
 
 
ホワイトニングとつく様々な商品が続々と登場していますが
 
 
全て、歯のメンテナンス用品だと考えてください。
 
 
決して、蓄積されてしまった歯の黄ばみを
落とす事に優れた商品ではないという事です。
 
 
もし「歯の黄ばみをどうにかしたい」
「歯を綺麗にしていきたい」と考えるのであれば
 
 
まずは、蓄積された歯の黄ばみを正しく除去する事
一番手っ取り早い方法です。
 
 
 
ではどうすれば・・?
 
 
 
それは、本当に単純な事です。
 
歯医者さんで行なってくれる歯のクリーニングが
一番手っ取り早い方法になります。
 
また最近では、それらの悩みを親身になって 解決してくれる
美容室のような 審美歯科やサロンも増えてきています.
 
 
自分では、解決できない頑固な黄ばみは
専門家に任せるのが一番早くて安心という事です。
 
 
 
・歯医者さんでのクリーニングとは・・
 
こちらは保険が適用されますのでとにかく料金も安く済みます
(3,000円〜5,000円)しかし歯周病の治療という事での
クリーニングとなりますので歯石の除去がメインです。
時間も15分程度と短い為、ヤニ取りまでは除去してくれない
ケースが多い様です。
 
 
 
 
・審美歯科やサロンでのクリーニング
 
こちらは、逆に保険適用外となり少々割高になります。
(10,000円〜15,000円)しかし、「歯にツヤを出したい!」
「歯に染みついた黄ばみをクリーニングしたいなど」はじめのカウンセリングで
相談する事ができますので、思い通りの効果に期待ができます。
専用のクリーニング用の機械で、歯に染み付いた黄ばみまで除去する為
時間は60分ぐらいと、丁寧に時間をかけて治療をしてくれます。
また美容室に行く感覚で、通いやすいのも審美歯科やサロンの特徴ですね!

全国に165院もある!!【ホワイトエッセンス】の詳細はコチラ

 
歯のクリーニングは ホワイトニング治療とは違い
真っ白な歯になる事はありませんが
 
本来の綺麗な歯(クリーム色:日本人の平均的な歯の色)に
近づけていく事が可能です
 
 
 
綺麗な歯を意識する人で、中には 月1回のペースでクリーニングに
通われている方もいるそうです。
 
 
 
歯が黄ばむという事は、普通の生活をしている上
正直 仕方がない事なので
 
 
あとは、日々のメンテナンスにどれだけ 気を使えているかが
綺麗な歯をキープするポイントになります。
 
 
「歯を綺麗にしていきたい!」と考えているのであれば
 
 
まずは蓄積された黄ばみを落とす事が大切です!
 
 
それからホワイトニング用の歯磨き粉や電動歯ブラシといった
メンテナンス用品を適切に使用して行く事をお勧めします。
 
 
 

まとめ

ホワイトニング用の電動歯ブラシの 効果や必要性を
ある程度分かって頂けたかと思います。
 
ホワイトニングに効果的といった
言葉の意味に違いはありましたが、今後のメンテナンス用としては
音波式、超音波式の電動歯ブラシは優れたアイテムの一つだと思います。
 
いつまでも綺麗な歯をキープするには、歯のメンテナンス用品は重要です。
まずは、適切な処置を行い、日々の歯のメンテナンスに力を入れていきましょう!
毎日に全開の笑顔を!!
 
最後まで ご覧いただきありがとうございました。


全国165院!人気サロンは『ホワイトエッセンス 』
まずは無料カウンセリングから!

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す