「意外と知らない!」歯の黄ばみの原因と取れない時のクリーニングとは・・

歯の黄ばみの原因は、タバコ や 着色が濃い飲食物 が原因なのですが
 
それだけが、歯の黄ばみの原因ではありません!!
 
例えば・・・
 
普段の歯磨き習慣や ホワイトニング用の歯磨き粉が 逆効果であったりと
 
意外な所に、歯を黄ばませてしまう原因があるのです・・・
 
いつまでも綺麗な歯でいたい!!と思っていても
 
間違えた習慣で、余計に歯が黄ばんでしまっているのです。
 

最悪の場合は、歯がボロボロ になってしまい、
簡単な治療では、歯を綺麗にする事ができなくなってしまいます。
 
今、このタイミングで歯が黄ばむ原因を知り
 
効果的な対策を行い いつまでも綺麗な歯を目指しましょう!
 

どうして歯が黄ばむの??その原因とは・・

歯の表面が汚れて黄ばんでしまう事は生活する上で
正直、仕方がない事です・・・
 
正しく予防できている人と、予防ができていない人では
 
歯の黄ばみ方も全く違ってきます。

着色が濃い飲食物が原因

醤油、ソース、ケチャップ、カレー、チョコレート、ワイン、コーラ

などなど・・・・

一度や二度、口にしただけで歯が黄ばんでしまう訳ではありませんが
長年の汚れが蓄積されて歯が黄ばんでしまいます。

また、飲食で歯が酸に侵されてしまう事(脱灰)で
歯の表面は弱り、着色や汚れが付きやすくなるのです。

コーラを飲んだら、歯が溶けるよ!!

なんて子供の時に よく耳にしませんでしたか?・・・

しかし、殆どの料理に醤油やソースといった 調味料は含まれていますので
まず避ける事は困難ですよね・・・
 
その為、少しでも意識して予防する事が大切になってきます。
 
・食事はよく噛んで食べる
・ダラダラと食べたり飲んだりしない
 
これは、口内環境を整える役割をもつ 唾液の分泌を良くする為です。
口臭や虫歯予防にも繋がります。
 
また、食後はお口を濯ぐ事、できれば歯間ブラシなどで歯の隙間汚れを取り唾液の通り道を作ってあげることができれば最適です。
 

タバコのタールが原因

タバコを吸うと、歯が黄ばむという事は有名ですよね

喫煙者の方はこれまた 避ける事ができない問題です。
 
簡単に禁煙ができるなら苦労しないのですが・・・・
そう簡単に、辞めれないものです。
 
タバコに含まれるタールという物質が歯を黄ばませてしまいます。
 
部屋の中でタバコを吸うと、壁紙が黄色くなるのと同じように
歯も黄ばんでいくのです・・・
 
また、歯茎にも影響を与えるのが タールの怖さ・・・
 
加齢と共に 歯茎が黒っぽく変色してきたり
歯周病にもなりやすくなると言われています。
 
タールは飲食物による着色汚れより 頑固で歯にこびりつきやすい為
 
通常の歯磨き粉では落とす事も困難です・・・
 
ヤニを落とす成分や 汚れから守る成分(ピロリン酸Na、ポリリン酸Na)
などが入った、ホワイトニング用の歯磨き粉を使用して
黄ばみ対策するようにしてください!
 
また タールを抑える、パイプフィルターを使う,
加熱式タバコ(アイコスなど)に変えるなどして
タールを大幅に減らす事も考えてみてはどうでしょうか?

間違えた歯磨き習慣が原因

意外と間違えた歯磨き習慣で、歯にダメージを与えている方が多いです。
 
あなたは、歯を綺麗にしようと 歯の黄ばみを落とす為に
 
ゴシゴシと必死に歯を磨いていはいませんか?
 
しかしそれは逆効果!!
 
力強く歯を磨いてしまっては
歯の表面のエナメル質の歯が削られてしまいます。
 
エナメル質の歯に、細かな傷が増える事で
細かな傷に汚れや着色が染み付きやすくなってしまいます。
 
長年の間違えた歯磨き習慣で、エナメル質の歯が削られてしまい
歯の内側に隠れている象牙質の歯(黄色)が透けて見えてしまうといった
ケースも良くあります。
 
ゴシゴシ、シャカシャカと音が鳴らない程度に、優しく丁寧に
ブラッシングする様に心がけてください
 
歯を傷つけない 柔らかい歯ブラシに交換するのも一つの手ですね!!

歯磨き粉が原因

歯の汚れや着色を落とすホワイトニング専用の
歯磨き粉に含まれている研磨剤成分も使い過ぎは 危険です。
 
しつこい汚れや着色を落とす事には
研磨剤成分は効果的なのですが・・・
 
それでも、研磨成分が 徐々に歯の表面を傷つけてしまっています・・・
 
対策としては、研磨剤入りの歯磨き粉の継続的な使用は控え
 
週に2回 の使用にするなど間隔を空けて使用する様にして下さい!
 
先ほどと同じように、歯の表面がボロボロになってしまっては
ホワイトニング治療や、ラミネートベニアといった治療でないと
歯を白くする事ができなくなってしまいますよ・・・

お口の乾燥が原因

お口が乾燥してしまうと歯が黄ばみやすくなる!!!
 
これは、歯の黄ばみに悩んでいた時、
私が実際に歯医者さんに言われた一言です。
 
口内環境を整えてくれる唾液の分泌が減ってしまうと
汚れや着色がつきやすい歯になってしまうようです。
 
食事での話でも 少し紹介しましたが、
唾液には、歯を修復する(再石灰化)効果があり、歯が酸に侵されてしまう事(脱灰)
を防ぎ、汚れや着色が付きにくくする働きをしてくれます。
 
唾液は、歯の天然美容液!!
 
その 唾液の働きを防いでしまうと、歯の色だけでなく
虫歯や歯周病、口臭などの原因にも繋がります。
 
ストレス、睡眠不足、口呼吸、猫背 、
 
これらの原因で唾液の分泌が激減してしまっている方が
非常に多いようなので、心当たりある場合は対策してください!
 
対策としてはガムを噛む、水を小こまめに摂る事で
お口の乾燥を防ぐ事ができます。
 
舌の運動も効果がありますよ!
お口の中で、舌を大きくグルグルと回す事で唾液の分泌が良くなります!
いつでもどこでもできるので、試してみてください!
 

歯の黄ばみを取る効果的な方法は?

 

ホワイトニング用の歯磨き粉を使用

ホワイトニング専用の歯磨き粉は、普段の歯磨き粉に比べ割高ですが
 
汚れや着色を取り除く研磨剤成分や、歯の汚れを防ぐ成分(ポリリン酸Na)
などが含まれています。
 
普段から、週に数回メンテナンス日を決めて使用する事で
歯の黄ばみを防ぐ事が可能です。
 
ただし、先ほどもお伝えしましたが
歯を傷つけてしまう恐れがありますので
継続的な使用は控えるように気をつけてください!
 
最近では、歯を傷つけない研磨剤成分不使用の
歯磨きジェルなども人気がありますね。

初回限定70%OFF!【歯磨きジェル、ディノベートデンタルホワイトプロ】

歯医者やサロンで歯のクリーニングが最適!

歯の隙間や磨き残しで蓄積された頑固な黄ばみは
歯石になってしまうと歯磨きで取り除く事は困難です。
 
また、無理にゴシゴシと磨き落とそうとすると歯を傷め逆効果になってしまいます。
 
じゃあどうすれば・・
 
黄ばみが取れなくて悩んでいる場合は
歯医者や審美歯科などで歯のクリーニングを行う事で
簡単に解決できてしまいます。
 
歯を漂白するホワイトニング治療ではありませんので
真っ白な歯になる事はありませんが
 
簡単に本来の歯の色(アイボリー色)に近づける事ができてしまいます。
 
特に喫煙者の方は、2ヶ月に1度など
定期的にクリーニングされてみてはいかがでしょうか??
 

日頃からの口内メンテナンスがやっぱり大切

歯の黄ばみを取るだけでは、直ぐにまた歯が黄ばんでしまいます。
口内環境を整えしっかりと予防していく事が大切です。
 
また口内環境を整える事で、虫歯や歯周病、口臭対策にも繋がります。
 
・優しく丁寧に1本1本ブラッシングを心がける
・歯の脱灰を防ぐ為に、食後はお口を濯ぐ
・歯間ブラシで隙間の汚れを落とし、唾液の通り道を作る
・お口の乾燥を防ぎ、唾液の分泌を良くする
・歯のクリーニングを定期的に行う
 

着色予防にオススメの歯磨き粉4選

アパガードリナメル

歯の表面の修復に効果が期待できる成分(ハイドロキシアパタイト)が含まれています。
通常は、研磨剤成分として含まれている成分ですが、アパガードシリーズの歯磨き粉では研磨剤成分ではなく、薬用成分としてしっかり記載されており歯の表面の修復に期待ができる歯磨き粉です!
喫煙者の方にオススメの歯磨き粉です。
 
 

シティースホワイトプレミアム 

薬局でも購入する事が可能で、歯がツヤツヤになるという口コミが多く
人気が高い商品です。(ポリリン酸Na、PEG-08)これらの成分が、歯の汚れを浮かし着色予防の効果にも期待ができます。
 
 

シュミテクトホワイトニング

知覚過敏や、歯が傷んでいる方でも安心して使用ができる歯磨き粉です。
(ポリリン酸Na)の成分が歯の汚れを防いでくれます。価格もお手頃ですのでお勧めしています。こちらも、薬局やディスカウントショップで購入する事が可能で
手軽に始める事ができます。
 
 

オプティックホワイト

かなり刺激が強めの歯磨き粉ですが、ホワイトニング効果には十分期待ができそうです。
海外の歯磨き粉ですので、漂白効果にも期待ができます。
ただし、虫歯がある方や知覚過敏の方は使用しないほうが良さそうです。
また、継続的な使用は控えてください!
ホワイトニング効果には、期待ができますので、ピックアップしておきました!
 
※ 海外の歯磨き粉には (過酸化水素、過酸化尿素)といった漂白効果がある成分が含まれており、日本で販売されている歯磨き粉に比べ、歯を白くする効果には期待できますが刺激が強く、知覚過敏や虫歯、歯周病などになる といったデメリットもあります。 (過酸化水素、過酸化尿素)といった成分は、歯医者や審美歯科でのホワイトニング治療で使用されている薬剤になります。その為しっかりと、診断を受け使用する事をお勧めします。
 

歯を傷めずに黄ばみ予防!歯磨きジェルがオススメ!

歯磨き粉に含まれる、研磨剤成分や発泡成分が気になる方は
 
話題の歯磨きジェルがおすすめです。
 
余計な着色成分や発砲成分が含まれていない為
初めて使用した際は、磨いた感が少なく違和感があるかもしれません。
 
初めは、今お使いの歯磨き粉と併用し使用してみても良いかと思います。
 
ディノベートデンタルホワイトプロ
『楽天ランキング ヤニ取り部門 1位』
『楽天ランキング デンタルケア部門 1位』
『アットコスメランキング オーラルケア部門 1位』
 
3度もランキング1位を獲得している、大人気の歯磨きジェルです。
 
黄ばみ除去に効果的な成分には(ポリリン酸Na、ピロリン酸Na、DLリンゴ酸)
 
が含まれており黄ばみを除去するだけでなく
 
汚れや着色が付きにくい歯を作ることにも優れています。
 
また、口内環境を整える成分もしっかり配合されていますので
安心して長く使用する事ができるのでお勧めします。

初回限定70%OFF!【ディノベートデンタルホワイトプロ】お得な情報!公式サイトはココからチェックできます。

それでも取れない汚れは、やっぱりクリーニング!!

 

先ほども紹介しましたが、歯の表面の黄ばみや歯石がしつこく取れない場合は
 
悩まず、歯のクリーニングで簡単に落としてもらいましょう!
 

歯医者さんでクリーニング

歯医者さん では保険適用内でクリーニングができます!
 
その為価格も安く(3,000円〜5,000円)程度でクリーニングしてもらえます!
 
ただし、歯周病の治療という目的になる為、歯石の除去がメインになっています。
 
歯の黄ばみの除去は自費治療になってしまうケースが多いので
 
治療の前にしっかりと確認しておきましょう。
 

審美歯科でクリーニング

審美歯科やサロンでのクリーニングでは反対に自費治療になる為
 
(10,000円〜15,000円)少々割高になります。
 
ただし、歯周病予防だけでなく 歯の黄ばみを徹底的に除去してもらう事が
可能ですし、歯にツヤを出したいなど色々と相談する事もできる為
 
安心して治療を受ける事ができます。
 
ホワイトニングやクリーニングで有名なサロン 『ホワイトエッセンス 』
全国に165院以上あり、オンラインで簡単予約ができ、無料でカウンセリングも受けられます。

【ホワイトエッセンス】の公式サイトはココからチェックできます!!

まとめ

歯の色が良くなるだけで、見られ方はガラリと変わります。
また、自分の笑顔にも自信が持てるようにもなりますよね。
 
アメリカでは、昔から審美歯科に行く事は、美容室に行く事と同じだと言われているぐらい老若男女 問わず、綺麗な歯を意識しているようです。
 
歯の黄ばみに 悩んでいるのであれば
まずは、歯の黄ばみの原因を知り日頃からの対策を心がける様にしてください。
 
いつまでも輝く綺麗な歯をキープしていきましょう!!

Pocket
LINEで送る


コメントを残す