アパケアーAのホワイトニング効果と2つの注意点

今回は、薬局でも安く購入できる ホワイトニング効果に優れた歯磨き粉

アパケアーAホワイトニング効果とその成分をご紹介していきます!

注意点も まとめておりますので、あなたがもし購入を考えているなら
是非チェックして見てください!

アパケアーAのホワイトニング効果とは?

アパケアーAは、お口のオーラルケア商品として使用する事も可能のようで、
(・ホワイトニング・虫歯予防・歯周病予防・口臭予防・歯肉炎予防)としてお口の様々な予防効果にも効果的と言われています。

その中でも特に、ホワイトニング成分に特化しておりアパケアーAの1番の売りは、ホワイトニング効果を高める成分(ハイドロキシアアパタイト)が 他の商品に比べ高濃度で配合されているという点です。

ホワイトニング用の歯磨き粉で有名な商品のアパガードより、3倍も濃く含まれているというので驚きです!!

ハイドロキシアアパタイトとは
歯の主な成分として知られ生体親和性がある (人体に馴染みやすい)成分 として知られております。また、歯を守る唾液成分により近い成分と言われております。


ハイドロキシアアパタイトには次のような効果があります↓

  • 虫歯や着色の原因となる歯垢を除去
  • 歯に着いた傷を埋め、歯を滑らかにする
  • 着色や歯垢がつきにくくなる
  • 虫歯の原因である歯の脱灰を防ぐ

ハイドロキシアアパタイトは、ホワイトニング欠かせない歯垢の除去、着色防止、歯の表面(エナメル質の歯)を守ることができ、ホワイトニングのサポート役として大活躍してくれるんです!!


歯に染み付いた汚れや着色の 除去には、2つの成分

  • 歯磨用リン酸水素カルシウム
  • ポリエチレングリコール400 

この2つの成分が 大活躍してくれます。

こちらの成分は、しつこいタバコのヤニも落とす事ができる為、多くのホワイトニング用の歯磨き粉に含まれている成分です!!

ホワイトニングでは、汚れや着色を除去する事も大切ですが、実は 汚れや着色から歯を守る事も大変重要になるのです。

汚れや着色を除去するだけならば、研磨剤成分を含む歯磨き粉で十分なのですがそれだけでは、日々蓄積される 着色や汚れから 歯を守る事ができず、白い歯を取り戻す事はできないという事です。

アパケアーAは、汚れや着色から歯を守る成分に特化している為、守備力が非常に高く 清掃力も備えた実力ある歯磨き粉だという事です。

アパケアーAの2つの成分の危険性とは?

アパケアーAの、ホワイトニング効果と特徴はある程度理解していただけたかと思います。

次は、私が気になった2つの成分について調べまとめて見ました!

・歯磨用リン酸水素カルシウム (研磨剤成分)

歯磨用リン酸水素カルシウム (研磨剤成分)は 歯に染み付いた汚れや着色を除去し 歯を綺麗にする効果は事実のようですが・・・

実は注意しなければいけないんです!!

歯磨用リン酸水素カルシウム(研磨剤成分)を含んだ歯磨き粉を 長期間 使用する事は少々リスクがある様です。

その理由は、毎日の歯磨きで 徐々に歯が研磨されていき歯や歯茎が弱ってしまうからと言う事でした。

また、歯の表面のエナメル質の歯が削られる事で、余計に着色や汚れが、削られた傷の奥へ染み込みやすくなりホワイトニングの効果がどんどん薄れてしまうと言われております。

長期間使用した場合に出る症状は、エナメル質の歯が薄くなる事で起きる知覚過敏 や 歯茎が下がるなどといった 症状のようで、使用方法には、十分注意しておきたい 成分だと言う事がわかりました!

その為、歯を守る効果を発揮する ハイドロキシアアパタイトが多く含まれているのかもしれませんね・・・

・ラウリル酸ナトリウム(発泡剤)

歯を磨く時、泡が立たないと磨いた気になりませんよね??その、泡立ちを良くする為に含まれている成分が

ラウリル酸ナトリウム(発泡剤)なのです!

ラウリル酸ナトリウムは合成界面活性剤の1つとして有名みたいなのですが・・・・合成界面活性剤ってなんだ???聞いたこともない・・・

詳しく調べると、合成界面活性剤とは 本来なら混ざり合わない化学合成物質を化合したもので、その作用は 皮膚や粘膜のバリア機能を混乱状態にさせてしまう様です。

その為 口内炎や歯肉炎、口内がピリピリと痛い、味覚障害などの症状が出てくると言われております。

また、合成界面活性剤は、バリア機能を簡単に通過し 体内にも入り込んできてしまいますので、お口の中の問題だけでは済まされないと考えられる様です。

海外の一部では、合成界面活性剤を含む歯磨き粉の販売を禁止しているという情報もございました!

しかし、日本の歯磨き粉には これらの成分が含まれている物が多く、体に影響を与えない量に調整しているとも言われてもいます。

そこまで、神経質になることではないのかもしれないですが、合成界面活性剤が含まれていると言う事実は理解しておいた方が良さそうです。

ボタニカル成分にこだわったホワイトニングジェル『プレミアムブラントゥース 』

使用上の対策方法!

それでも、やっぱりホワイトニング効果が期待できるから

 アパケアーAは大人気なんです!!

そこまで、成分を気にしていない方がほとんどだと思いますが・・・
あなたが、もし アパケアーAの購入を考えているのであれば、先ほどの危険成分は理解しておいてくださいね!

ちゃんと対策する事で、安心してアパケアーAを使用する事ができます。

対策方法

  • 使用回数や ペースを決める
  • 強くゴシゴシと磨かない
  • 柔らかい歯ブラシに変える
  • 電動歯ブラシを使用しない
  • 歯磨きジェルを使い分ける
  • 歯磨き後は口内を徹底的に洗い流す

歯を、早く白くしたいからと1日に何度も使用したり、ゴシゴシと強く磨く事は、歯を痛めてしまい 危険ですので辞めてください!!

また、歯や口内へのダメージをできる限り抑える為に、研磨剤を含まない歯磨きジェルと使い分けて使用するのも、お勧めの対策です!

朝の一度だけホワイトニングを行い、夜は別の 歯磨きジェルで歯を痛めず歯磨きする みたいに 使用ペースや使い分けを行う

また、研磨剤と電動歯ブラシのコンビネーションは、強く磨き
傷つけてしまう恐れがありますので 私はお勧めしません!

以上の対策で、先ほどの注意成分で受けるダメージをできる限り 抑える事が可能になります。

アパケアーAを使用して後悔する事がない様に、しっかりと対策し正しいホワイトニングを行なっていきましょう!!

ちょっと高価だけど安心成分にこだわる 歯磨きジェル!

数ある歯磨き粉の中からホワイトニングに効果的安心して使用できる 歯磨き粉を探し出す事は非常に難しいかと思いますが

中には、研磨剤や発泡剤、着色剤を含まないホワイトニングに特化した 市販では手に入らない 歯磨きジェルもございます。

成分に特化している為 少々、高価な歯磨きジェルになりますが、危険成分がどうも気になる方は、合わせてチェックして見ても良いかもしれません!

ボタニカル(植物由来)成分に特化したホワイトニングジェル
プレミアムブラントゥースを60%OFFで購入できる 公式サイトはコチラ!

Pocket
LINEで送る


コメントを残す