ディノベートデンタルホワイトは知覚過敏になりやすい?知覚過敏について徹底調査!!

ディノベートデンタルホワイトプロ は様々なメディアに取り上げられており
歯の色に悩む多くの方から人気のある商品です。

ホワイトニングには様々な方法がありますが、あなたはホワイトニング治療などの経験はありますか??
実際、私は歯医者でホワイトニング治療を経験した事があり、効果はありましたが、私はホワイトニング後の歯の痛み(知覚過敏)に耐えれず、定期的に通う事を断念してしまいました。

ホワイトニングについて調べたところ、多くの方が治療後の知覚過敏に悩まされているみたいです。私だけじゃなく少し安心しました。

そこで知覚過敏になる理由、知覚過敏でもホワイトニングができるのか?
大人気のディノベートデンタルホワイトプロ知覚過敏になるのかなど、調べてみましたのでどうぞご参考にしてみてください!!

知覚過敏になる主な原因

知覚過敏とは、冷たい飲食物や熱い飲食物を口にした時、風に触れた時、歯磨きの時などに歯の神経に刺激を与えツーンと不快な痛みが生じる症状をさします。

原因は、歯の表面のエナメル質が薄く弱くなる事に問題があります

エナメル質の歯の下には象牙質の歯が存在しますが、象牙質の歯はエナメル質の歯に比べ柔らかく、エナメル質の歯が薄くなり象牙質の歯が剥き出しになってしまう事で歯の奥の神経へ刺激を与えやすくなってしまいます。

 

エナメル質の歯を弱らせてしまう主な原因

1,酸味の強い飲食物の摂取

エナメル質の歯は酸に弱く、長い時間 酸に侵される事でエナメル質の歯は弱り溶けやすくなってしまいます。 (炭酸飲料、スポーツドリンク、柑橘類、梅干し、お酢)などの食べ過ぎ飲み過ぎには、要注意です。

2,硬い歯ブラシの使用

柔らかい歯ブラシだと磨いている感じがしないという事で、硬めの歯ブラシを好む人が多い様ですが、硬い歯ブラシはエナメル質の歯を傷つける原因になりますので使用は控えたほうが良さそうです。

3,力強い歯磨き

こちらも同じくエナメル質の歯を傷つける原因になります。特に歯茎に近い部分はエナメル質の歯が元から薄く 強く磨かれてしまう事で、エナメル質の歯が削られてしまい象牙質の歯が剥き出し状態になる恐れがありますので要注意です。

4,不十分な歯磨き

強く磨くのも注意ですが、磨き残しも要注意なのです。 歯に付着した歯垢を長時間放置していると酸を作り徐々にエナメル質の歯を弱らせてしまいます。

5,歯茎が弱っている

歯茎が弱くなり歯茎が下がってしまうと、象牙質の歯が露出しやすくなり知覚過敏の原因になります。
特に歯茎に近い部分のエナメル質の歯は元から薄いため歯周病の方は知覚過敏に非常になりやすいです。

ホワイトニングと知覚過敏の関係

歯を白くするためにホワイトニングにお金をかけてきたのに知覚過敏になって辛いという方が多い様です。

特に、歯医者やオフィスホワイトニングでホワイトニングを行う場合は、知覚過敏になる事を覚悟しないといけないのかもしれません・・・

ではどうしてホワイトニングを行うと知覚過敏になりやすいのか??

・強力な漂白剤の使用
歯医者さんなどでのホワイトニングでは、強力な漂白剤液を使い歯の奥に染み付いた汚れを色素分解し漂白していくので、早く歯を白くするのには効果的かとおもいます。
しかし漂白剤液が神経にまで刺激を与えてしまう恐れがあり、歯へのダメージが大きくホワイトニング後は、歯が弱ってしまい知覚過敏になりやすい様です。

・急激な歯石の除去
ホワイトニングでは歯に付着した黄ばんだ歯石を除去する事が大切なのですが、急激な除去を行う事で歯の根元の象牙質の歯が剥き出しになるケースが多く、先程説明した様に歯の奥の神経に刺激が届き知覚過敏になってしまいます。

・歯磨き粉の使用
ホワイトニング用の歯磨き粉は市販でも多く販売されていますが、それらの歯磨き粉には歯に染み付いた汚れを取り除く為多くの研磨剤が含まれている事が多いです。
無水ケイ酸、重質炭酸カルシウム、リン酸水素カルシウム、リン酸水素ナトリウム、炭酸カルシウム、水酸化アルミニウム、など)

これでは、エナメル質の歯を日々傷つけてしまいます。長く使用した結果、知覚過敏になりやすい歯になります。

注意しておいて欲しいのは、知覚過敏だけではなく、研磨剤入りの歯磨き粉は 歯を傷つける為、余計に歯の傷に汚れが付着しやすくなると言う事です。
ホワイトニングしている様で実は黄ばみやすい歯を作る事になってしまいます。

ディノベートデンタルホワイトプロでも知覚過敏になるの?

ディノベートデンタルホワイトプロは、研磨剤、漂白剤、着色剤を一切使用せず、特殊成分(DLリンゴ酸、ポリリン酸、ピロリン酸na)の3つの成分の力で長年染み付いた歯の汚れを、徐々に除去していき元の自然な白い歯へ戻してくれます。

弱っているエナメル質の歯に今まで幕を張っていた汚れが剥がれる事で知覚過敏になりやすいと言われていますが、ディノベートデンタルホワイトプロ に含まれる ポリリン酸は知覚過敏を改善する成分とも言われており、エナメル質の歯を強化する役目があります。

ポリリン酸が剥が落ちた汚れの代わりに歯をコーティングしてくれますので、ディノベートデンタルホワイトプロを使用して知覚過敏になるという心配は殆ど考えられません。

ディノベートデンタルホワイトプロ は歯科医監修で開発された商品でホワイトニング効果だけではなく(口臭予防、虫歯予防、歯周病予防、知覚過敏予防)もしっかりと考えられたオーラルケア商品になります。

歯医者さんで行うホワイトニング治療の様に、着色や、漂白とは違いますので、ディノベートデンタルホワイトプロ を使用してすぐに真っ白な歯になるという事はありませんが、ある程度 継続して使用する事で歯へダメージを与える事なく、徐々に元の自然な白い歯に戻す事ができる商品です。

ディノベートデンタルホワイトプロ 口コミまとめ

(30歳 女性)なんとなく白くなった気がする、一日一回の仕様なのでもう少し回数を増やせばもう少し効果があるのかも。とりあえず継続してみます

(42歳 男性)使って1週間経ちますが、まだ白くなったかはわかりません。歯の表面はツルツルで気持ちがよく、朝のお口のネバネバもなくなりました。

(25歳 女性)使用すると、しないとでは全然違う事がわかりました!!タバコも吸うしコーヒーもよく飲むので私には必需品です。

(38歳 女性)中学になる娘と使っています、効果は徐々にって感じですが悪い点がないので継続しようと思います。今からでも歯のケアを行う様にして行きます!

(33歳 女性)染みないホワイトニングで探していたらディノベート デンタルホワイトに出会いました!!日々のケアに今でも使用しています。

(29歳 男性)黄ばみはなくなりましたが、タバコを吸うので継続して使用しています。自分にはぴったりの商品です。

ディノベートデンタルホワイトプロの最安値はココだけ!

残念ながらディノベート デンタルホワイトプロは、薬局やディスカウントショップでは購入する事ができず、ネット通販限定の販売になります。

ホワイトニング商品は高価で手を出しにくい印象ですが、ディノベートデンタルホワイトプロ はネット通販限定販売で無駄なコストを押さえ低価格に設定してくれております。

ネット通販で購入可能な販売店

  • Yahooショッピング  単品 6,048円 (税込)
  • Amazon                     単品  6,580円  (税込)
  • 楽天ショプ      単品  6,048円  (税込)
  • 公式サイト              定期購入 1,771円  (税込)

最安値はやはり公式サイトになります。
今なら200名様限定で1,771円(税込)から始める事ができます。
まだ間に合うかもしれません!!!

定期購入は最低 4回の継続がお約束となります。

知覚過敏を気にせず、歯を白くしたいのであれば、自宅でお金をかけずに始められるホワイト二ングディノベートデンタルホワイトプロが大変オススメの商品です。

あなたも是非このタイミングで、毎日のの習慣にディノベートデンタルホワイトプロを取り入れてみては如何ですか!?

︎ディノベートデンタルホワイトプロ の公式サイトの確認はこちらから⬇︎

Pocket
LINEで送る


コメントを残す